あれクリ - Allez! Christel

コンピューターやインターネットについて。たまにクリステル。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
波に乗り遅れたブラウザ Sleipnir
「Dog year」とか「経営はスピードだ」とか「ムーアの法則」とか、ともかくもの凄いスピードで動いてるのがIT業界なんですがブラウザも例外ではありません。

Sleipnir というIEベースを使ったタブブラウザがあるんですが、これがどうもイマイチ波に乗り切れてない。(多分)初の国産タブブラウザMoonが開発停止になり、Sleipnir はその後継を Donut や MDI ブラウザと争って、Donut と MDI ブラウザは開発停止になって、一時期 Sleipnir の一人勝ち状態になりました。私もMDI ブラウザ開発停止後に Sleipnir を使ってました。Sleipnir 自体にはオリジナルでブリリアントなアイデアはないんですが、他ブラウザの機能をパクリまくって、ユーザーの意見を取り入れて、ちょっと重いけど、かゆいとこに手が届く非常に使い勝手のよいブラウザに仕上がってました。

ところが去年の11月にSleipnir作者のパソコンが盗難に遭って、開発は突然停止(狂言説もありますが)、運の悪いことに2〜3日後に FireFox 1.0 が正式リリースされて、見切りを付けたユーザーが離れていってしまいました。しかも FireFox はオープンソースで、全世界のユーザーが便利なプラグインや美しいスキンを作ってる。FireFox超便利。これにはさすがに Sleipnir も勝てない。Sleipnirの作者さんは会社を設立して、Sleipnir2βをリリースするも、バグが多くユーザーから苦情が来る始末。

さらには Opera が10周年で無料でシリアルキーを配ったかと思ったら、完全に無料化してしまいました。Opera は Opera でまたいい感じです。

FireFox と Opera に挟まれて Sleipnir は非常に苦しい立場に追い込まれてしまいました。ベースは IE なので改良にも限界があるし、見通しは非常に暗いんじゃないでしょうか。私が見るに Moon が開発停止したあたりで速攻で会社化しておけば、今頃は勝ち逃げで大金を手に出来たと思います。ネット界はスピード感が重要。□
スポンサーサイト
- | 21:28 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://christel.jugem.jp/trackback/10
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.